架空のプレイヤー名義でカジノの口座を作成したりする

オンラインカジノで高額の引き出しをする際や初回の引き出し時に、オンラインカジノ会社から本人確認のために身分証明書などの本人確認書類の提出を求められることがあります。
ラスベガスなどの本場のカジノでは身分証明書の提示が当たり前となっていますが、オンラインカジノについてもこのような書類を要求されるのは、オンライン上での取引においてセキュリティーレベルを保つために他人名義(家族を含む)のクレジットカードを勝手に使ったり、他人になりすまして多額の賞金を引き出したり、架空のプレイヤー名義でカジノの口座を作成したりするのを防ぐためにあります。
本人確認書類には以下のものがあります。
写真付きの身分証明書として、運転免許証やパスポートなどのコピー
オンラインカジノに登録した住所が記載されたもの。
運転免許証の裏面に記載されている住所は、住所の確認書類とならないため注意。
登録住所が記載されている公共料金などの明細書のコピー
身分証明書に記載されている住所が、カジノに登録している住所と異なる場合に必要。
保険証、住民票、クレジットカードの利用明細書・光熱費の請求書など。
オンラインカジノの入金で使用したクレジットカードの両面コピー
クレジットカードを使って直接オンラインカジノに入金した場合に必要。
クレジットカードの裏面にサイン(署名)がないと無効となるので注意。
オンラインカジノまたは、プレイヤーによって提出方法や提出する書類の種類は異なりますが、書類の提出についての案内はカジノ側からEメールにて通知されますので、必要な書類をデジカメまたはスキャナーで画像ファイルにしてメールでカジノのカスタマーサポート宛てに添付して送信してください。
カジノ側で送付した必要書類の確認が取れるまでに数日ほどかかりますが、提出した書類に不備がなければ、その後引き出し処理へと進み、払い戻しが完了します。
書類の提出が遅れたり、内容に不備があると、引き出しがキャンセルとなり、引き出し金額がプレイヤーのカジノ口座へと戻されてしまいますので、漏れがないように送信前には十分に注意してください。

マイクロゲーミングなどのソフトウェア

遊んでみたいカジノがあれば、そのカジノサイトよりプログラムのダウンロードを行います。カジノのホームページである
”Download Free Software”などのロゴを押してプログラムをダウンロードして下さい。

ダウンロード用のカジノでは主にWindowsに対応している事が多くなります。そしてMacタイプには対応不可の時もありますので、フラッシュ版等の
”No Download type”によってプレイする事になってきます。
(Macの場合でも、そのシステムの中において擬似的にWindowsを起動可能な専用ソフトを用いて遊ぶ事も可能になってきます。)
またマイクロゲーミングなどのソフトウェアにおいては、そのダウンロードの最中にアカウントの作成画面が出てくる時がありますので、その時に
アカウントを作成しても、またソフトウェアの起動時に作成してもどちらでもOKです。
そしてダウンロードが終了すれば、パソコンのデスクトップの中にアイコンが出てきますので、それをクリックして起動させます。
(ソフトによれば、この時に実際のダウンロードがスタートする時もあります。)
そしてソフトのインストールが開始したら、ポップアップウィンドウによって示される選択画面にYesまたはNextをチェックしていけばインストールも
終了します。インストールが終れば、デスクトップの中にカジノについてのアイコンが出来てきます。
※Internet Explorer以外のブラウザを使っている時は、ダウンロードが出来ない時もあります。そしてセキュリティソフトなどの影響によって、この
ダウンロードに失敗する時もありますので、この時はセキュリティソフトをオフにして再度試してみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ